練習方法の解説Ⅰ

☆下半身トレーニング☆
 
トレーニングやストレッチは基礎体力や技術の向上、ケガを防ぐために欠かせないものです!!
 
今回紹介するのは足の指でタオルをつかみ、足裏全体を鍛えるトレーニング!(^^)!
 
足裏は剣道を続ける上で故障の起きやすい部位。
 
このトレーンングを行うことで、土踏まずを中心とした足裏全体が鍛えられ、故障しにくくなります。
 
☆正しい竹刀の握り方(左手)☆
 
 左手は柄頭をあまさないように、小指、薬指、中指の三本でしっかりと握ります。
  また左手は、傘をさすイメージで握ると、正しい握りが実践できます!!
 
 竹刀操作は左手の使い方が大変重要になるので、握りの確認は常におこたらないようにしましょう(^^♪
 
 左:良い例  右:悪い例
本日の剣道用語 【手の内】
 
竹刀の握り方
 
打突したときの力の入れ方、ゆるめ方など、手による竹刀操作のこと。