平成28年度全国高等学校総合体育大会剣道大会

2016年8月2日(火)~5日(金)ジップアリーナ岡山

 

男子の部

九州学院(熊本) 鈴木 雄弥(平坂中出身)

 

大会結果

男子の部

優 勝 九州学院(熊本)

二 位 麗澤瑞浪(岐阜)

三 位 国士舘    (東京)

三 位 福大大濠(福岡)

 

決 勝

九州学院(熊本)3(5)×1(3)麗澤瑞浪(岐阜)

※鈴木選手は先鋒で出場しコテを決めて一本勝ち

 

準決勝

九州学院(熊本)4(7)×1(2)国士舘(東京)

※鈴木選手は先鋒で出場しメンを決めて1本勝ち

 

決勝トーナメント2回戦

九州学院(熊本)2(2)×0(0)土浦日大(茨城)

※鈴木選手は先鋒で出場し、引き分け

 

決勝トーナメント1回戦

九州学院(熊本)4(7)×0(1)白石(佐賀)

※鈴木選手は先鋒で出場し、コテを決めて一本勝ち

 

予選2試合目

九州学院(熊本)3(4)×1(1)小山(栃木)

※鈴木選手は先鋒で出場し、ドウを決めて一本勝ち

 

予選1試合目

九州学院(熊本) 3(4)×1(2)帝京第五(愛媛)

※鈴木選手は先鋒で出場し、コテを決めて一本勝ち

 剣道の男子は九州学院(熊本)が4年連続6度目の優勝を果たした。鈴木雄弥選手(平坂中出身)は,九州学院高校(熊本)の先鋒として予選から決勝まですべての試合に出場した。

 決勝も1本勝ちをして,3月の全国選抜大会、7月の玉竜旗をあわせた「高校3冠」も3年連続で達成した。

 高校男子の部で西尾市出身の選手が,3月の全国選抜大会と7月の玉竜旗とインターハイの3冠で日本一になるのは史上初の快挙である。

 ここまでの道のりは決して楽なものではなかった。4月の熊本地震では,学校の道場に大きな被害はなかったが,体育館には避難してきた人たちがいた。練習を2週間休みにし,西尾に帰ったこともあった。また,一時期は学校に通えない日々が続いた。

 しかし,熊本を襲った大地震を乗り越えての前人未到の4連覇となった。